2017-06-07
 五月七日の稽古場において、小野川親方の後輩で葛飾区大道中学校出身、白鳥道場で稽古を重ねてきた沖田麗司君が、今年七月場所で阿武松部屋に入門予定ということで自己紹介があった。身長178p・体重170sと立派な体格で、身長はまだ伸びているとのこと。この日は基本的な運動で体を慣らした。
 また市川市在住の小松海斗君(中学一年)が、篠原と申し合い、ぶつかり稽古とかなりハードに稽古をつけたもらった。小松君は身長160p・体重100qで、柏市の柏親善相撲大会中一の部でみごと優勝を果たしている。自己紹介では将来阿武松部屋に入門したいと決意を述べていた。
inserted by FC2 system