2017-01-25
「樽谷君・相野君新春初稽古」
 一月五日千葉市在住の相野祥吾(あいのしようご)君(小五)、船橋市在住の樽谷正輝(たるたにまさき)君(小五)が阿武松部屋を訪れ、力士達に混じって初稽古をした。

 相野君は身長159p体重81s、樽谷君は163p82sの堂々たる体格で、相野君は葛飾区の白鳥道場で稽古し、樽谷君は船橋のスター相撲団に所属する。樽谷君は昨年の靖国奉納全国大会で2位となるなどの実力で、二人は千葉県の相撲大会では、常に1位・2位を独占する良いライバルである。

 この日はまず不知火親方の指導で四股・テッポウなどの基本稽古を行い、体が温まったところで申し合いを行った。小学五年とは思えない鋭い立ち合いから、激しい攻防のある良い相撲を見せた。力は拮抗しているが、まわしを取った方が分が良く、この日は樽谷君の四勝一敗であった。

 ぶつかり稽古では阿夢露関・阿武咲関に胸を出してもらい、バチンという大きな音を出しながら、力士顔負けの鋭いあたりでぶつかっていった。

 親方から「二人で切磋琢磨して頑張っていけば、全国でも1位・2位を争えるようになるぞ。」と激励され、二人は大きな声で「はい!」と返事をしていた。
 稽古の後はチャンコをご馳走になり、親方からお年玉と、博品館近藤様より贈られたラジコンで空を飛ぶオモチャのヘリコプターを手渡された。さっそく不知火親方や武政に手伝ってもらい、組み立て飛ばすと、皆さんから「オー」という歓声が上がった。

 その後書き初めにも参加し、それぞれ今年の目標を写真のように書き上げた。
樽谷君と相野君の申し合い
  
阿夢露関に胸を出してもらう樽谷君 
阿武咲関に胸を出してもらう相野君
 
 き初めは今年の目標。二人ともしっかり頑張って
inserted by FC2 system