2014-01-30
「新春・稽古&書き初め」
 キッズ阿武松の吉岡幸樹君(小五)と佳祐君(小三)の兄弟が、新春の稽古に参加した。まず親方に挨拶をし、藤本の指導のもと準備運動や四股で体を温め、お兄さんの幸樹君が天津・若荒雄関に「おねがいします」と元気よくぶつかっていき、弟の佳祐君は大道関の胸をかりた。
 二人は書き初め大会にも参加し、幸樹君は「進学勉強」と書いた。六年生になる今年の目標だ。佳祐君はなんと「力士になる」と力強く書いた。頼もしいかぎり。二人には今年も相撲を通して、健康な体を作りながら、礼儀など精神面でも成長してほしい。
兄の吉岡幸樹君は天津の胸をかりた 弟の桂祐君は果敢に大道関にぶつかっていった
幸樹君は今年四月で小六。中学進学に向けてガンバレ 桂祐君は「力士になる」と力強く書いた
inserted by FC2 system