2013-10-25
「気持ちの良い汗をかく」
  キッズ阿武松の吉岡幸樹君(小五)吉岡佳祐君(小三)兄弟と、七戸直也君(小五)が九月場所を目前にひかえた九月七日、阿武松部屋において稽古に汗を流した。三人は親方に「よく来たね」と迎えられ、力士の指導で四股などで汗を流したあと、土俵で力士に元気よくぶつかっていった。稽古終了後は楽しみのチャンコで、皆おいしそうにご馳走をほおばっていた。また親方から皆さんにご挨拶をといわれ、元気よく自己紹介をしていた。相撲の稽古ばかりでなく、礼儀作法を覚え、皆さんの前で挨拶が出来る度胸を身につけることも大切なこと。皆んな大いに勉強になったことだろう。。
能登櫻に稽古をつけてもらう吉岡幸樹君 吉岡佳祐君の懸命の押し
七戸直也君は大きな体をいかしてぶつかっていく お楽しみのチャンコ。吉岡家の皆様。
七戸君も家族、若荒雄関と並んでチャンコを頂く。 照れながらも立派に自己紹介をする吉岡佳祐君
inserted by FC2 system