2012-01-28
「平成二十四年正月初稽古」
去る一月四日、キッズ阿武松の初稽古があり、若荒雄関を始め大道関・天津等の指導を受けた。メンバーはお馴染みの鈴木景太君(小五)を筆頭に、若荒雄関の母校である峰台小学校の後輩である、古宮祐喜君(小四)、寺島僚太君(小四)、石神秀都君(小四)、寺島颯人君(小二)の計五名である。五人はまず親方に挨拶して稽古場に入り、天津等に柔軟、四股等の基本を教わり、体が温まったところで若荒雄関の胸を借りてぶつかり稽古をした。稽古が終り、着替えてお楽しみのチャンコ。親方にご挨拶をした後おいしいチャンコに皆舌鼓を撃った。
inserted by FC2 system