2010-02-08
「新春稽古」
キッズ阿武松の滝口遙太君(中2)鈴木崇仁君(中1)小野大和君(小6)鈴木景太君(小3)が新春の一月四日に阿武松部屋で稽古をつけていただいた。この日は親方が自ら土俵に降りて、子供達にテッポウの仕方を指導し、子供達は感激もひとしお、見る見る間に形の良いテッポウができるようになっていった。その後に力士に胸を借りぶつかり稽古をした。皆体が大きくなり、ぶつかる音も激しくなって、なかなか迫力が出てきた。
 稽古後は力士達とともに書き初めをし、それぞれ今年の目標を書いた。皆堂々とした腕前である。今年はよく学び良く稽古して、勉強に相撲にさらなる成長を期待する。
黒澤の胸めがけてぶつかり稽古をする滝口君 親方が土俵に降りて、直々にてっぽうの指導
滝口遙太君・鈴木崇仁君・鈴木景太君の書き初め。堂々と立派に書けました 打ち上げパーティーで、あこがれの若荒雄関と。滝口君(右)と小野大和君。
inserted by FC2 system