06-10-03
去る九月二日阿武松部屋に取材に訪れると、白いふんどしをつけた体の小さい見慣れない子が綺麗な四股を踏んでいた。この夏からキッズ阿武松に参加するようになった鈴木君(小学四年生)である。力士達の稽古の後、古市などに胸を借りて汗を流した。体は小さいが動きは素早く、根性もありそうなので、将来が楽しみである。この日は河原君・廣瀬君(弟)も参加した。河原君(中学二年)は急に身長が伸びたようで、ふんどし姿も堂に入ってきた。廣瀬君(中学三年)は体つきも大人びてきて、堂々とした体格になってきた。まだ身長も伸びているというから頼もしい。お兄さんに続いて入門するか、今考慮中。
鈴木君は何度も何度も古市にぶつかっていった。結構根性があるぞ。 河原君は体格では古市とそう変わらないくらいに急成長した。後方左で土俵を見つめるのが廣瀬君。体つきが力士たちと遜色ない。
inserted by FC2 system