05-01-29
平成十七年正月四日、キッズ阿武松のメンバーが初稽古を行い、片山関の胸をかりた。また稽古の後、力士達に混ざって書き初めをした。
廣瀬龍也君は「不屈」と書いた。勉強に相撲にその精神を生かしてほしい。 村上洋君は「不言実行」。その心意気で今年も頑張ろう。
村上君の妹かなちゃんも特別参加。「強い」と書いたが、お兄ちゃんのことかな。 村上君が片山関の胸をかりてぶつかり稽古。
キッズ阿武松が平成十六年十二月二十五日の読売新聞夕刊に紹介された。記事では稽古の模様や少年たちの「あいさつと人に優しくすることを学んだ。」(広瀬龍也君)「気配りや敬語を使えるようになった」(若山聡君)とのコメントが紹介され、親方の「将来うちの部屋に入れるためとか、そんなことは関係ない。自分が人生のすべてを学んだ相撲を通じて、社会に恩返しをしたいだけ。」という言葉で結ばれている。これを機にキッズ阿武松がさらに充実することを期待したい。
inserted by FC2 system