2014/10/03
平成26年7月場所 阿武松部屋打ち上げパーティー
 去る九月二十八日、阿武松部屋九月場所千秋楽打ち上げパーティーが、メイプルイン幕張において千葉後援会の主催で行われた。
 もうおなじみのアルパ奏者Kayoさんの、「赤とんぼ」など秋らしい唱歌を中心とした美しい音色が奏でられる中、会場には次々と阿武松部屋ファンの方々がつめかけてくる。ことに今場所は力士十九名中十五名が勝ち越したこともあって、会場はパーティー開始前から、熱気に満ちていた。

 六時半司会の大和富士が開式を宣言、まず始めに千葉後援会副会長の熊倉一夫氏が、多くの方々の参加によって打ち上げパーティーが盛大に開催されたことに感謝の意を表され、開式の辞とした。続いて来賓祝辞、衆議院議員富田茂之氏は今場所の各力士の頑張りを賞賛した上で、ご友人で習志野市代表監査委員で弁護士の木村龍次氏が、後援会に入られたことを紹介し、今後も大いに阿武松部屋を盛り上げていきたいと述べた。次に公益財団法人日本相撲連盟専務理事大野孝弘氏は、まず今場所をもって引退した若荒雄関改め不知火親方の労をねぎらわれ、今場所の特に上位陣の活躍を評価され、「来場所後の打ち上げでは、本日より更においしい酒が飲めるよう頑張ってほしい」と結ばれた。続いてこれまで関取誕生のたびに化粧まわしを贈って下さっている株式会社ミスターマックスの開発本部テナント開発部長三井隆志氏が、毎年年末には阿武松部屋力士を招いて餅つき大会を行っていることを紹介し、今後もしっかりと応援していきたいと抱負を述べられた。

 続いて来賓紹介。前記諸氏の他習志野市副市長西村徹習氏、習志野市議会議員宮本博之氏、町田後援会小山修氏、習志野市代表監査委員木村龍次氏、個性心理学研究所所長弦本将裕氏、女優白石まるみさん、歌手半田浩二氏が紹介された。
 次に力士成績発表ならびにご祝儀贈呈。千葉後援会熊倉氏より、親方・おかみさん始め各力士にご祝儀が贈呈された。

 ここで親方挨拶。阿武松親方はまず若荒雄関の引退にふれ、先場所三勝三敗で迎えた最後の一番に勝って十両復帰を決めたことを高く評価し
、これから不知火親方として、力士生活での反省点を部屋の後進にしっかり伝えていってほしいと述べ、「断髪式にはふるってご参加の程宜しくお願いします。」と結んだ。また今場所を振り返り、新入幕を確実にした阿夢露について、これまで大ケガを繰り返しながら、コツコツと真面目に精進してきた故の結果であるとし、これからも亀の歩みを唯一の武器とし、幕内で大暴れしてほしいと述べた。大道関に対しては、まだまだ老け込むのは早く、後三・四年は頑張らなければいけないと奮起を促した。また今場所大いに気を吐いた幕下上位の阿武咲・大和富士・慶天海には、更に精進して来場所はトリプル記者会見を実現してほしい、と述べ挨拶とした。

 続いて若荒雄改め不知火親方に千葉後援会役員高山さん、阿夢露関から花束が贈呈され、不知火親方は、これまで応援していただいた方々に感謝の意を表し、これからは「不知火」という立派な名跡に恥じぬよう、阿武松部屋部屋付き親方として、部屋のため相撲協会のため尽力したいと抱負を述べた。

 続いて習志野市副市長西村氏ご御発声で乾杯、会食に移った。今場所は皆好成績だったこともあり、いつもより会場全体のボルテージがあがり、会場のあちこちで、贔屓の力士を捕まえて写真を撮ったり、力士を囲んで笑顔で歓談する光景が見られた。

 食事も一段落というところで、阿武松部屋名誉顧問である作曲家故中山大三郎氏の一番弟子である半田浩二さんが登場、親方との思い出話などを盛り込みながら、済州エアポート・男の背中・銀座のトンビを熱唱し、最後に親方のデザインした浴衣地のはっぴを着て、北島三郎の祭を高らかに歌い上げ、会場は大いに盛り上がった。

 ここで阿武松部屋後援会顧問習志野市長宮本泰介氏が公務で遅れて到着、挨拶に立ち、不知火親方の現役での労をねぎらうとともに、「今場所の星取り表は白紙のように白星がびっしりでとてもうれしい。皆様今後も阿武松部屋に物心両面の支援を宜しくお願いします。」と述べた。

 続いてNHKの厚井(こうい)大樹アナも挨拶に立ち、不知火親方の引退記者会見にふれ、「涙ながらに、並の素質しかない自分を、ここまで関取として育てて下さった親方に感謝したいと述べる姿に、こちらももらい泣きするほど感動しました。」と述べ、今場所好成績だった力士達の今後さらなる活躍を期待し挨拶とした。挨拶が終わった厚井アナに親方がビールをつぐと、それを一気に飲み干し、会場から喝采を受ける一幕もあった。

 続いて恒例の、株式会社モントレックス様より提供される、高級女性用腕時計争奪ジャンケン大会。阿夢露関とのジャンケンに勝ち抜き、残った精鋭五人のジャンケンに勝ち抜いた幸運のご婦人が時計をゲットした。

 続いてビンゴゲーム。今回は近日発刊された白石まるみさんの本と、先ほど半田さんが着たはっぴが賞品として提供され、最初と二番目にビンゴした方がこれを獲得し、他に用意された景品が次々とビンゴとなった方々に配られた。

 大いに盛り上がった今回の打ち上げパーティーもいよいよお開き、習志野市議会議員宮本博之氏の御初声で三本締めをもって終了した。
九月場所の式次第 美しいアルパの調べを奏でるkayoさん
開式前に町田後援会の方々と力士たちの記念撮影 続々と式場に詰めかけ開式を待つ方々
背広姿の不知火親方と白石まるみさん 相撲も司会も絶好調の大和富士
熊倉千葉後援会副会長の開式の辞 来賓富田衆議院議員の祝辞
日本相撲連盟専務理事大野孝弘氏の祝辞 株式会社ミスターマックスの三井隆志氏の祝辞
ご祝儀をいただき礼をする阿夢露関 熊倉氏よりご祝儀をいただく大道関
ご祝儀をいただく不知火親方 挨拶をする阿武松親方
千葉後援会高山さんから花束贈呈 阿夢露関から「ごくろうさま」
不知火親方が今後の決意を語る 習志野市副市長西村氏の御発声で乾杯
後援会の方と語る慶天海 弦本氏等と歓談する大道関
ちゃんこを振る舞う大瀬海と阿光 ウーロン茶割をつくる勇磨
給仕をする若山 ファンの方と歓談する阿夢露関。右は付き人の篠原
好成績だった能登櫻。後援者にお酌 プロゴルファー中溝さんと楽しげに語る藤本
町田後援会の方々と歓談する親方とおかみさん 大和富士と後援会の方
半田浩二さんを紹介するおかみさん 半田浩二さんが「男の背中」を熱唱
「銀座の鳶」。決まってますね 熱唱の途中で親方からつがれた焼酎を一気のみ
最後は「祭」で盛り上がる 公務で途中駆けつけた宮本習志野市長の挨拶
NHK厚井アナの挨拶 阿夢露関とのジャンケンゲーム
女性用高級腕時計をみごとゲット 白石まるみさんが自著をビンゴの景品に提供
ビンゴの司会は篠原 みごとビンゴのkayoさん
景品をお渡しする阿武咲 〆は宮本千葉市議会議員
お見送りする力士たち お見送りする親方・おかみさん・不知火親方

inserted by FC2 system