阿武松部屋の船出は平成六年三月、阿武若が弟子第一号となり、親方のマンションから始まりました。当然稽古場はなく、大鵬部屋に師弟共にお邪魔しての出稽古でした。

 平成七年四月、親方の長年の夢が叶い、現在地習志野市鷺沼に「阿武松部屋」が完成し、四月二十九日盛大に部屋開きが行われました。

 その後弟子が増えて力士部屋が手狭になり、平成九年五月二階大部屋を増築し、風呂場も拡張して現在に至っています。
E-mail

inserted by FC2 system